Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ビジネスクレジットカード

【キャッシング付属ビジネスカード第2弾・ほぼ永年年会費無料】決算書不要で個人事業主や設立間もない会社でも発行可能。個人事業主に最適キャッシング枠があるP-ONEビジネスカード審査基準・難易度・発行期間から魅力までを段階的に解説

こんにちは

私を含め、従業員3名しかいない弱小企業経営者のゆずきです。あなたは従業員10名以上いる、地域でも知る人ぞ知る有名な経営者でしょうか?

そうでなければ、固定費は抑えておきたいのは当然ですね?

固定費が増えれば増えるほど、毎月のキャッシュフローが滞り、純利益が減るのは聡明な経営者であるあなたなら、すでに承知のはずですね。

 

例えば、毎月10000円の固定費が10件あれば100000円とします。年間で120万円です。10年で1200万円です。この固定費が7件なら、70000円で年間8万円。10年で80万円です。40万円の固定を削減できます。

従業員の給料は簡単には削れませんが、社内の業務内容を見直して、固定で使用しているサービス内容を適正なサービスに置き換えることで、固定は確実に削減できます。第1段として、クレジットカードの固定費である年会費を見直してみませんか?

 

法人カードとして、p-oneビジネスカードとしては貴重なキャッシング機能が付属しています。数ある法人カードの中でも、申込み時にキャッシングの設定ができるカード会社はほとんどないです。

他に法人カードでキャッシング枠を設定できるのは、EX Gold for Biz S iD QUICPayカード、セゾンプラチナカード、三井住友ビジネスカードの3種類のみです。

  • 個人事業主向けでEX Gold for Biz S iD QUICPayカードで10万〜100万(1回払いあるいはリボ払い)>1回払いなら、おすすめします。
  • セゾンプラチナビジネスカードで10万から300万(リボ払いのみ)>おすすめしません。
  • 三井住友ビジネスカードfor owners(クラシック・ゴールドで0-50万プラチナ0−100万リボ払いのみ)・

海外キャッシュサービスは0~30万円(1回支払いのみ)>海外キャッシュサービスのみ、1回払いなので、おすすめします。

一方、P-ONEビジネスカードは、実質年会費無料で10万円から300万でリボ払い、一括払いが可能。キャッシングに関してだけなら、オリコ・セゾン・三井住友のビジネスカードのメリットだけをまとめたキャッシング機能をPONEビジネスカードが持ち合わせているので、おすすめします。

 

もちろん、申込み後、審査があるので、キャッシング枠が最高の300万円になるとは限りません。あくまで限度額の最大額がキャッシング枠を設定できる法人カードの中で一番ということです。リボ払いは支払額一定となるかわりに金利が約18%です。

例えば、100万円借りたら25回払いで120万の支払いとなります。20万原資が減る計算で100万円が80万円へ。私ゆずきは、基本的にリボ払いではなく、キャッシングを利用する際は、1回払いをおすすめします。

リボ払いしないといけない経営状態でしたら、事業計画を見直し、不必要な固定費を削っていくほうが最優先です。必要に応じて、参入する分野を変える勇気も必要でしょうね。

ビジネスをしていたらいざというときのために、キャッシュ、現金が必要な場面が必ず訪れますので備えとして、キャッシング枠が大きいクレジットカードを所有しておくのも賢い選択です。

 

そもそも、送料規制法により個人向けと代表者向けのキャッシング枠は年収の1/3に制限されます。つまり、年収が600万円なら最大200万までということです。ただし、送料規制法の例外があって個人事業主向けの貸付は、年収の1/3以上も貸付可能です。

条件として、以下の公式ページにあるとおり、確定申告書Bや青色申告決算書など、個人の証明書類の代表である運転免許証以外に必要な書類の提出が必須です。

もちろん、法人代表でも年収が1200万円があれば、最大400万ほどまで、キャッシング枠を獲得できる可能性があります。他の法人カードの公式ページにはない文言があります。

それは、【赤字決算の会社でも申込み可能】です。申込み可能なので、審査が必ず通って思い通りのキャッシング枠が設定されて、クレジットカードが発行されるということではないです。

しかし、公式ページに【赤字決算の会社でも申込み可能】とあるのは少なくとも、できる限り多くの個人事業主や法人に申込みをしてほしいので、申し込んでほしいと解釈できます。

個人事業主向け

①確定申告書B(税務署での受付が確認できるもの)
②青色申告決算書
※白色申告書の場合は、収支内訳書
※開業まもなくで決算書の提出ができない場合は、事業実態を

確認できる資料のコピーを提出。
~事業実態を確認できる資料~
(ア)公的な営業許可証または届出書
(イ)屋号の記載された事業所の賃貸借契約書および請求書 等

③事業・収支・資金計画書
●事業・収入・資金計画書は当社所定の用紙にご記入ください。
●融資ご利用希望可能枠を100万円以下でご指定の場合は、事業・

 収支・資金計画書の提出は不要。

法人向け

①決算書(直近1期分)※下記3点すべて
・損益計算書 ・貸借対照表 ・販売費および一般管理費内訳
※開業まもなくで決算書のご提出ができない場合は、

 履歴事項全部証明書のコピーを提出。
②収入証明書(最新の発行のもの)※下記のいずれか
・源泉徴収票(現勤務先のもの)
・直近の連続2ヶ月分の給与明細書(勤続年数1年未満の方に限ります)
・市区町村が発行する課税証明書(所得証明書)

PONEビジネスカードの最大の魅力は2つ。

1つ目は、上記のキャッシング枠の設定。

2つ目は、年1回の決済があると、年会費2000円(税別)が無料であること。カードを所有するのはもちろんステータスやいざというときのキャッシングも大事です。

しかし、所有していて使用しないなら、申し込みすら辞めたほうが賢明です。使用しないカードを所有されても、発行カード会社にとってもエグゼクティブなあなたにとっても、デメリットしか残りません。

1回利用での年会費が無料になる法人カードはP-ONE以外では、セゾンパールカードぐらいですね。

PONEビジネスカードの最大のデメリットは3つ。

1つ目は、券種、つまり、VISAやMASTER、JCB、AMXなどの種類がなく、MASTERだけということです。

しかし、MASTERカードが使用できない、イコールカード決済ができないと考えても、差し支えがないぐらい使用できることがほとんどです。

私がMASTERブランドのクレジットカードを所有してから10年以上経ちますが、MASTERカードが使用できないところは、いままで見たことがありません。MASTERよりAMEXのほうが使用できない店舗には遭遇することがあります。

2つ目は、年会費が安い代わりに、国内・海外旅行傷害保険は利用付帯・所有付帯ともにありません。

3つ目は、空港ラウンジが使用できない。通常、ゴールドカードクラスなら、空港ラウンジが使用権が付属していますが、PONEビジネスカードには付属していません。キャッシング機能と引き換えに、使用できないと考えるのが妥当かもしれません。

PONEビジネスカードのMASTERカードの魅力まとめ

  • 従業員カードは追加で5枚まで発行可能。代表を入れて6枚まで所有できます。
  • ETCカードの発行枚数枚数は6枚まで発行可能。
  • カーライフ・ハウス・ライフに関するポケットサポートサービスが

年会費1800円(税別)で利用可能。

  • 購入商品安心保険が年間最大300万円まで補償。
  • 不正使用された場合でも、紛失・盗難のお届けをいただいた日を

はさんだ前後60日間、計121日間の損害額は、会員規約に基づいて補償。

PONEビジネスカードにはセゾンプラチナビジネスカードのように、コンシェルジュサービスが付属していて、ステータス感がありません。三井住友ビジネスカードのように有名でもありません。

オリコビジネスゴールドのように2名以上の食事をした場合、1名分無料のサービスもありません。

しかし、審査に通る確率が高く実質年会費無料になり、キャッシング枠の法人カードの中で最大になる確実が高い法人カードは、他にありません。完璧な人がいないように、完璧な法人カードはありません。

 

PONEビジネスカードの最大の魅力をあなたのビジネスのリスクヘッジの一環として本気で活用したいなら、ぜひ申込みをしておいてください。きっとあなたのビジネスの危機を救ってくれて、発展させてくれるでしょう。

あわせて読みたい
【所有者が解説!決算書不要・個人審査で安心】個人事業主や設立間もない会社でも発行可。三井住友ビジネスオーナーズカード、審査基準・難易度・到着から魅力までを解説こんにちは 日々、キャッシュフローを意識しながら、自社の成長を目論んでいるゆずきです。 賢いあなたはまさか、個人用カードをビジネ...
気になる記事
ビジネスクレジットカード

【即日発行完了・年会費無料カード・決算書不要】ライフビジネスライトカードの審査基準/期間・難易度から魅力までを徹底解説!

2018年6月4日
少人数経営対象のビジネスクレカを徹底比較しています。
こんにちは すでに年会費がかかる法人カードを3枚以上、 所有しているビジネスオーナーのゆずきです。 クレジットカードを所有するのは、経費 …
ビジネスクレジットカード

【個人事業主の個人審査で可能・ビジネス飛躍中の20名まで企業に最適】オリコビジネスゴールドカード審査基準・難易度からメリットとデメリットを解説

2018年6月4日
少人数経営対象のビジネスクレカを徹底比較しています。
こんにちは 数社の株式会社代表として活躍しているゆずきです。 50枚以上軽く存在する個人用クレジットカードと違っ …