ビジネスクレジットカード

【法人審査でも難しくない・起業当初にもおすすめ】決算書不要で個人事業主や新規設立会社でも発行可能。UCカード審査基準/期間・難易度から魅力までを解説

こんにちは

生産性を高めるためにクレジットカードを所有したのに、かえって生産性が落ちた経験をUC法人カードで実感した確認不足のゆずきです。

 

あなたは経費を決済する際、銀行振込や口座振替、現金、クレジットカードのどの決済方法を多いですか?私はすぐに忘れたりするうっかりもののですので、迷わずクレジットカードだけを使用しています。

たまーに銀行振込でないとダメなサービスの場合は、銀行振込を使用しますが経費の明細が一覧で確認できるクレジットカードが1番好きです。

あなたが車を運転する場合、前の車の後ろだけをみていては必ず追突事故を起こします。事故を起こさないのは車の流れという全体を見通しながら、運転しているからです。

ビジネスも運転と同様で全体の流れをみずに動いていては、決して飛躍することはありません。本当に必要な経費かどうか。将来への投資になっているか毎月必ず必要な消費かもしくはただの浪費かを毎月、見極める必要があります。

見極めなしに経営していたら、1年後にはとんでもない方向にビジネスが進み傾いているでしょう。

 

全体を見通しておくことで最小の傾きを早い段階で察知できるので、最悪の事態を避けられますよね?

今回、紹介していくのは、UCカードビジネス版です。同じグループでセゾンのプラチナビジネスカードがありますが、コンシェルジュサービスがない代わりに、セゾンと同様に迅速にカードを発行してくれるクレジットカードです。

UCビジネスカードへの申込みはこちら

UC法人カードの最大のデメリット

このデメリットはほとんどクレジットカードを紹介しているブログにも記載していないことです。それは・・・WEB上で明細を確認できないこと。

他の個人用も法人用もWEBで明細を確認できるので、まさかと思いました。しかも、私がUC法人カードを所有してから発覚した事実です。個人のUCカードではWEBで明細を確認できる会員サービスがありますが、法人カードにはありません。

 

さらに、2018年4月18日UCカードデスクに4ヶ月ぶりに確認すると、法人カードでWEBで明細を確認するサービスを提供する予定はないとのこと。

もちろん、WEBで明細を確認できないので郵送で後日、明細が送られてくるので安心です。

 

しかし、私ゆずきは個人的にすべてのクレジットカードは、WEB明細を確認できると思い込んでいました。まさかのできごとでした。実のところ、2年弱使用していましたがやはりWEBで明細を確認できないのは、私にとって最大のストレスだったので解約してしました。

WEBで明細を確認できるビジネスクレジットカードおすすめベスト3

1.コンシェルジュ付きなら、セゾンプラチナビジネスカード。対応力を実感すると、年会費2万円は安すぎます。

2.三井住友ビジネスカード【オーナーズ版】。だれでも知っている電子マネーも豊富。

3.オリコ フォービズカード。プラチナ級のサービスが標準装備。

UCカードの比較表

カードランクUC法人カード【スタンダード版】UC法人カード【ゴールド版】
券種VISAかMASTER
年会費1250円(税別)10000円(税別)
限度額20ー300万円50ー500万円
追加カードなし2枚目から年会費2000円(税別)
ETCカード99枚まで発行可能
国内外の旅行傷害保険なしそれぞれ最高5000万円まで補償
ショッピングガード保険なし年間最大300万円まで
キャッシングなし
支払い日毎月10日締め、翌月5日

UCビジネスカードへの申込みはこちら

UC法人カードの最大のメリット

ETCカードが年会費無料で最大99枚発行可能。おそらく、私ゆずきが知る限り法人カードの中で99枚までETCカードを発行できる法人カードはありません。それぐらい飛び抜けた機能です。

例えば、あなたが運送業や営業会社を経営していてあなたや社員が30名ほどいるとします。日常的に高速道路を使うことも多いはずです。

毎日、ETC料金を精算するにしても週ごとに精算するにしても、あなたや社員が領収書をみて会計ソフトに記帳することを考えるだけで、多くの労力を消費します。

ETCカードがあれば領収書だけしっかり登録しておけば、ETCカードの明細をみれば料金や移動先が一目瞭然ですね。

UCカード年会費はいくらか?

一般カードは、1250円(税別)。

ゴールドカードは、10000円(税別)。

プラチナカードは2018年現在ありません。

同じグループ内にセゾンプラチナビジネスカードがあるので、UCでプラチナカードはおそらく、発行されうことはないでしょう。

UC法人カード券種は2種類

MASTERかVISAのどちらか。決定方法は2つです。

1つ目はあなたがオリコのビジネスMASTERカードを所有しているなら、VISAがおすすめです。三井住友ビジネスカード【オーナーズ版】でVISAを所有しているなら、MASTERがおすすめです。

 

というように、バランスよく所有するのも賢い選択です。2つ目はそれぞれのビジネスカードの券種の魅力を比較して、自分が使用する頻度が高いサービスが付属しているほうを選ぶことをおすすめします。2つの視点のどちらかで考えてみて、ビジネスカードに申込みしましょう。

UCビジネスカードへの申込みはこちら

UC法人カードの限度額はどうなる?

一般カードは、20万〜300万。

ゴールドカードは、50万円〜500万円。

つまり、年会費10000円(税別)を支払い利用実績を積み重ねれば、最高500万まで限度額上昇するということです。300万円までの限度額で十分だよって方は、一般カードがいいですね。

UCカードのスタンダード版とゴールド版の違いは?

ゴールドカードでは、ショッピングガード保険が年間300万円まで補償されます。国内外の旅行傷害保険で5000万まで補償されます。

つまり、旅行中のけがや病気があった場合、5000万円までかかったら5000万円補償されますということです。旅行保険やショッピングガード保険が要らないなら、一般カードのほうをおすすめします。

UC法人カード申込みから審査完了まで

WEBから申込みをして、申込み内容がPDFに変換されるのでプリントアウトされます。指定場所に印鑑を押してください。書類としては、法人代表者の本人確認書類、運転免許証やパスポートなどの写真入りの証明書。

法人としては、登記事項証明書/登記簿謄本/印鑑登録証明書のどれか。私がおすすめなのは、全部事項証明書を添付。

法人の内容がはっきりわかる書類を送った方が、審査に受かる確率が上がります。実際、私はクレジットカード会社に申込みする際、必ず法人として証明書が必要な場合は、全部事項証明書を送付しています。そのためか、法人のクレジットカードで審査に落ちたことはないです。

ホームページ作成と固定電話が必須なので、申込み前に準備しておくこと。UC法人カードは個人事業主も申込み可能ですので、安心してください。

 

郵送した後、代表者本人あてに転送不可の本人確認書類が届きます。A4の1枚用紙でした。

その後、無事に審査に通るとカード本体とサービス案内のリーフレットが届きます。現在、UCカードは解約してしまったのでUCカード本体はありませんが、その他書類は残っていたのでアップしています。

 

解約方法はUC法人カードデスクに電話して、カードにハサミを入れて指定先に送って解約完了でした。すべてのカードがそうではありませんが、自分でカードを処分してくださいといわれることが多いですね。

ETCカードが99枚発行可能なので、社員がいて車を毎日使う経営者さん。旅行傷害保険もいらないよってというコストパフォーマンス最優先の経営者には、UC法人カードの一般カードをおすすめします。

あわせて読みたい
【所有者が解説!決算書不要・個人審査で安心】個人事業主や設立間もない会社でも発行可。三井住友ビジネスオーナーズカード、審査基準・難易度・到着から魅力までを解説こんにちは 日々、キャッシュフローを意識しながら、自社の成長を目論んでいるゆずきです。 賢いあなたはまさか、個人用カードをビジネ...
気になる記事
ビジネスクレジットカード

自動車任意保険は事故時対応も大事。とはいえ、金額だけで判断するのは不安。故障時にどれが安心できるのか徹底比較!

2018年12月30日
少人数経営対象のビジネスクレカを徹底比較しています。
こんにちは 今回、普段使っている中古車の東京海上日動自動車保険の更新が迫ってきたので、改めて、インターネット上で自動車保険を実際に見積 …
ビジネスクレジットカード

【専属秘書がそばにいる・決算書不要】個人事業主や会社員、即日発行可能性大】本家JALカードよりマイル膨張。セゾンプラチナビジネス・アメックスカードの審査基準・難易度・到着までを実践解説!

2018年5月6日
少人数経営対象のビジネスクレカを徹底比較しています。
こんにちは クレジットカード決済はビジネス生命線だと365日、実感しているビジネスオーナーのゆずきです。 毎月の銀行振込、コンビ …